【遺伝子検査サービス・企業リスト】

阪大医学部発のベンチャー

サインポスト社の概要

大阪大学医学部発のベンチャー企業。

 

遺伝子検査による「動脈硬化/糖尿病合併症リスク判定」および「運動&栄養プログラム」を開発し、サービスを提供。

 

全国120以上の医療機関を通じてサービスを提供しており、サンプルは血液または口腔内粘膜を使用。

 

阪大発なので、当然ながら提携医療機関は大阪が最多。

 

サインポストのサービスメニュー

運動&栄養プログラム

遺伝子の測定結果を日本人10,000症例以上のデータと比較し、14項目を3段階もしくは5段階で評価。
肥満、体内老化、動脈硬化、コレステロール、高血圧、高血糖、血栓、アレルギー、歯周病、骨粗しょう症、関節症、近視、喫煙、アルコールの14項目を検査します。

動脈硬化リスク判定/糖尿病合併症リスク判定

動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病腎症、糖尿病網膜症それぞれについて、進展程度や発症リスク、詳細な分析結果、予防法を表示しています。
 6,000例を超える日本人のデータベースをもとに理論的な計算を行い、各疾患について判定が可能です。

 

  • 商号: 株式会社サインポスト
  • 代表取締役: 山ア 義光(元大阪大学大学院病態情報内科学 助教授)
  • 本社所在地: 大阪市中央区
  • 設立: 2004年